このページの本文へ

静岡県浜松市の御菓子処「梅月」です。茶席菓子・四季の菓子などを取り扱っております。

スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

6月限定和菓子「水無月」 好評販売中です 

梅月店頭では6月限定生菓子「水無月」を販売しております。



モチモチのういろうの上にたっぷりの小豆。
三角に切り分けた水無月はもともと京都の伝統的な和菓子です。

この水無月は本来6月30日にいただきます。


一年のちょうど半分にあたる6月30日。

半年分の穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈うため、古くから「夏越(なごし)の祓え」という神事が行われます。

この神事にそえられるのが水無月です。



時期的に暑くなるこの頃。
昔は今よりももっと体力的に弱ってしまい命を落とす人も多かったんですね。

そしてそういったことは悪い物(鬼など)の仕業だと考え、このような儀式が行われました。


上にのる小豆には厄除け。

これは鬼は赤色が苦手といわれることから
赤色の小豆で、鬼を身体の中から追い出す意味があります。


そして水無月の三角の形は氷を模しているといわれます。

昔、氷はとても貴重でなかなか庶民の手に入るものではなかったとか。
せめて形だけでも涼しく、とこの三角形になったと言われます。



このように古くから伝わる水無月。

お味はといいますともちっとしたういろうに小豆の食感がアクセント。
この時期にぜひお召し上がり下さい。

おひとつ162円、梅月店舗にて販売中です。


その他ひんやり和菓子も好評販売中です。
おやつにさっぱり冷たい和菓子はいかがですか?



**********************

ご予約・お問い合わせはこちらから。

田町梅月 篠原店
tel:053-447-8866
浜松市西区坪井町4095-1


大きな地図で見る

ファッション雑誌 CLUEL(クルーエル)に上生菓子が紹介されました

女性ファッション雑誌「CLUEL(クルーエル)」2017年7月号に田町梅月の上生菓子が紹介されました。


「夏モチーフのひんやりスーツ」特集にて掲載されています。


掲載されたのは錦玉羹製の「涼風」
透き通った錦玉羹が涼やかな上生菓子です。


ぜひチェックしてみてください♪


ファッション雑誌「CLUEL(クルーエル」の情報はこちらから

http://cluel.jp/

**********************

お問い合わせはこちらから

TEL:053-447-0181

メール:info@tamachi-baigetsu.co.jp

URL:http://www.tamachi-baigetsu.co.jp

紫陽花(きんとん)  初夏の上生菓子 和菓子 茶菓子

初夏の上生菓子
「紫陽花」


きんとん製、中はつぶ餡です。

錦玉羹を散らして雨に濡れる紫陽花を表現しました。



この「紫陽花」の製造動画をYouTubeにアップしています。
職人技をご覧あれ。


そのほかの職人動画はこちらから
●YouTube・田町梅月ページへ移動します●


**********************

こちらのお菓子はご予約にてお作りしました。
オーダーメイド生菓子のご予約・お問い合わせはこちらから。

TEL053-447-0181
info@tamachi-baigetsu.co.jp

参考価格270円~
1種類10個から承ります。

※地方発送も可能です(冷凍発送)。
※お問い合わせの際は「○年○月○日のブログを見て」とおっしゃっていただくとスムーズです。

田町梅月ホームページでもご案内しております


【イベント出店のお知らせ】 ぬくもり市 2017/6/17・6/18

今週末に開催される「第19回遠州綿紬ぬくもり市」に出店します!


●詳細はぬくもり工房さんのブログにて●
http://nukumorikoubou.com/e7452722.html


今回のテーマは大河ドラマで話題の「井伊直虎」とのこと♪
遠州綿紬の直虎柄の販売もあるそうですよ。


梅月はどら焼きや冷たい夏の和菓子などを販売予定です。



皆様のご来場お待ちしております!


【会場】
鴨江アートセンター(浜松市中区鴨江町1番地)
※駐車スペースがないため、公共交通機関をご利用ください。

【日時】
6月17日(土)・18日(日)
10:00-16:00
※最終日は15時終了※


●詳細はぬくもり工房さんのブログにて●
http://nukumorikoubou.com/e7452722.html

6月16日は和菓子の日  みそまんプレゼント

明日6月16日は「和菓子の日」です。
ご存知でしょうか?

梅月では当日店頭にて1,080円以上お買い上げのお客様に「みそまんじゅう」をおひとつプレゼントいたします。

当店のみそまんじゅうはみその代わりに浜松名産「浜納豆」を使用したコクのあるみそまんじゅうです。
ぜひお試しください。
ご来店お待ちしております。



「和菓子の日」の由来平安時代までさかのぼります。

国内に疫病が蔓延したことから元号を「嘉祥(かじょう)」とあらため
6月16日に16の数に因んだ菓子・餅を神様に供えて
疫病除けと健康承服を祈ったことが始まりとされています。



(上生菓子)

その後室町時代になる頃には厄除け・招福を願ってお菓子を食べる
「嘉祥の儀式」が年中行事となり、
江戸時代には重要な儀式の一つとなったとされます。


(6月限定生菓子:水無月)


そして昭和54年に全国和菓子協会が、和菓子文化を大切にする行事の一つとして
6月16日を「和菓子の日」に制定しました。


(水羊羹)


6月16日は古来の風習に思いをはせつつ、家族や親しい人の健康と幸福を願って
ほっこり和菓子で一息などいかがでしょうか。


**********************

ご予約・お問い合わせはこちらから。

田町梅月 篠原店
tel:053-447-8866
浜松市西区坪井町4095-1


大きな地図で見る

月別アーカイブ

ページトップへ

田町梅月について | 素材へのこだわり | 梅月の菓子 | 事業者様へのご提案 | 新着情報